トイレのつまりの原因

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

家のトイレがつまりやすくて困っている方に、トイレのつまりについて説明しましょう。トイレがつまるのには必ず理由があります。まずは、つまりの原因となっているものを探ってみましょう。基本的なことですが、流してはいけないものをトイレに捨てていませんか?捨てるという言い方もヘンかもしれませんが、トイレをゴミ箱のように扱っている人がこの世の中には多くいるようなんです。はっきり言いますが、トイレはゴミ箱ではありません!尿や便などの排泄物を処理する場所です。これに付随するものは、トイレットペーパーだけです。それ以外のものをトイレに流すこと自体、間違っていますよね!

自宅のトイレはきれいに使うけれども、外出先のトイレだから、間違って落としてしまった紙ナプキンや紙おむつを取る術もないから一緒に流しちゃえばいいや!という考え、それは間違えですよ。たとえば、ふたつとも吸収力がポイントの商品ですよね?特に紙おむつが濡れてしまったり、2,3回分のおしっこが吸収された状態ではどうなっていますか?パンパンに膨れ上がっていませんか?そんな状態のものを水に流してしまったことが一度でもあるという方は、ここで反省しましょうね。もう二度とトイレに流さないでくださいね。

紙ナプキンは、トイレ内の備え付けのナプキン入れにペーパーなどに包んで捨てましょう。次にナプキン入れを開けた人へのマナーにも気をつかいましょう。紙オムツも備え付けのビニールなどに入れて、紙オムツ専用のごみ箱に捨てましょう。タバコも流してはいけませんよ。トイレットペーパーなどが一緒であれば上手に流れていくから平気だよ!なんて思ってはダメです!

Published by 管理者